(現在 過去ログ15 を表示中)
HOME HELP 新規作成 トピック表示 発言ランク 記事検索 過去ログ

<一覧表示に戻る
記事No.1909 [(無題)] 返信ページ
(1-8 のレス記事を表示) スレッド内ページ移動 / << [1-8] >>


スレッドリスト / - / レスフォームへ移動
■1909  (無題) 
□投稿者/ ゆか 一般人(1回)-(2005/07/21(Thu) 00:44:52)
親記事
引用

みなさんこんばんわ。重い内容だとおもうので、いやな方は飛ばして下さい。


もしお分かりになれば、アドバイスなど頂きたいのですが。
知り合いの60代後半の男性が、喉に悪性の腫瘍がみつかり、どこまで進んで
いるのか、又聞きなので詳しく分からないのですが、何か出来る事があればと
思い、色々試してみようと思っているのですが(ドクター水素水や抗酸化サプ
リなど)今の心境では、何も考えが浮かんでこない状態です。

以前に叔父がすい臓に出来た、悪性腫瘍で何の手当ても受けれぬまま本当にあ
っという間になくなってしまいました。最後まで担当医は、悪性腫瘍ではない
と言い、誤診を認めませんでした。またこのとき感じていた気持ちになるなん
て、思ってもいませんでした。

早く気持ちを切り替えて、前向きに色々考えられるように頑張ります。
本当に重い内容で申し訳ありません。失礼いたします。


■1910  Re: (無題) 
□投稿者/ プラセンタで若く 一般人(10回)-(2005/07/21(Thu) 06:30:02)
Res1
引用

一番初めにされることは、腫瘍に(のどなどの)
強い名医を探されることが先決だと思います。
腫瘍などはゲルソン療法と言うものや(外国に病院があります)
いろんなものがありますが、免疫力を高めたり・・・・
心の問題も絶対不可欠だと思います。

 

■1911  Re: (無題) 
□投稿者/ まりりん 付き人(93回)-(2005/07/21(Thu) 12:06:31)
Res2
引用

あまりにも漠然とした内容だから何を答えていいかな〜でも
何か参考になれば。
私も重たい話だからと最初に断っておきます。それでもと
思って頂けたら読んでね。答えがでるわけじゃないんだけどさ。

程度はどれくらいですか?ご本人に告知されるのですか?
またどういう間柄でしょう。詮索ではなく、とても近しい人と親戚
友人それぞれ立場が違えば本人が受ける感覚が違う気がするのです。

私の話をさせてくださいね。母には告知せず、最初に入院した病名を信じて
本人も懸命に努力していました。周りの反応はさまざま。
伯母(母の実姉)には「一緒に暮らしててどうして気づかなかったの!」
「妹を失う気持ちはわからないでしょう」と言われました。以前にも30台
半ばの妹をやはりガンで失ってるので、2人目というわけです。
知らん顔して痩せ衰える妹を見るのが辛いと顔を出すのを嫌がりました。
逆に母の兄嫁は母のお産以来の入院ということを理由にしてほぼ毎日
のように顔を見に来てくれました。もともと本当の姉妹かというくらい
仲がよかったので兄嫁も自宅では母の兄と毎晩泣いていたそうです。
病気になるってことは本人だけでなく家族も心が不安定になるもんですね。
母は助かる見込みなど全く無く、闘病は辛そうでしたが自分がいかに
周りから大切に想われていたかという事を実感し母は幸せそうでした。

話は飛躍してしまいましたが、外的なケアもいろいろ「効く」という
ものが出回っていますが、あわせてぜひ心のケアもお願いしたいと
思います。

親しい友人の彼女が3年前に抗がん剤治療をはじめ、1ヶ月前に転移が
見つかり余命3ヶ月を宣告されていたのに2週間後には1ヶ月に縮まって
しまいました。ガンの告知については乗り越え闘ってきたけれど
命の期限を切られた宣告の場合立ち直るのに1ヶ月はどんなに気丈な人でも
かかるとお医者さんが仰ったそうです。食べたいもの、行きたい場所に
連れて行きたいけれど告知するべきかどうか、今彼は悩んでいます。
そして話を聞いてあげるだけしかできない私がそこにはいます。

 

■1913  Re: (無題) 
□投稿者/ サラ 一般人(1回)-(2005/07/21(Thu) 23:23:44)
Res3
引用

2005/07/21(Thu) 23:38:42 編集(投稿者)

私の義父は数年前に、咽頭癌(喉の癌)にかかりました。
幸いにも早期発見でした。手術と現在は定期的な放射線治療をしています。
でも、転移の恐怖は付きまとっています。
私達もなにかしてあげられる事は?とすごく悩みました。
結局、アガリクスが良いと聞けば譲ってもらって飲むように
進めるぐらいしか出来ませんでした。
当たり前の事かもしれませんが、納得のいく病院(名医)を探す。
良いと聞いて気になるものは試してみる。って事は大切だったと思いました。
(アドバイスにはなってなくてすみません。)

 

■1914  Re: (無題) 
□投稿者/ すとら 付き人(50回)-(2005/07/22(Fri) 11:49:20)
Res4
引用

良いといわれている医者でも 本人にとっては
たいした医者でないこともあります。
ぶっきらぼうな態度の医者は今でも残念ながらたくさんいます。
こと 大学病院などでは教科書どおりのことしか
患者に言えない 無知な知性に欠ける医者が多すぎます。
何かを訴える患者に 同じ答えがあるはずなんてないのです。

ただ それでも 病気さえちゃんと治してくれればそれでいいと
言う患者もいます。

医者と患者の相性は 会ってみないとわからないし
薬も 痛み止め一つでさえ やってみないとわからないのです。

自分が治りにくい病気になったときや 近しい人が
命の期限を言い渡されても
そうでない人との差は あまりないと私は思っています。

明日 何が起こるかわからないから・・・

だから 朝起きて ご飯食べて 働いて寝る という
この単調かつ何にも変え難い幸せを
つまり 普段通りの生活を 語り 笑い
話をたくさん聞いてあげることが
何よりの思いやりだと思います。

あとは運にまかせるしかない。私はそう思います。






 

■1915  Re: (無題) 
□投稿者/ ぴっころ 一般人(1回)-(2005/07/22(Fri) 21:40:03)
Res5
引用

はじめて書き込みさせていただきます。

すい臓がんは、本当にわかりにくく発見した時には、手遅れという場合が多い
癌だと思います。しかし、主治医が認めなかったのは、なぜなのか?疑問に感
じます。家族や親戚の方が何もできなかったという思い、悔いを残されている
ことがとてもとても悲しく感じます。あの時の思いが甦って切なくなると思い
ますが、どうぞ、悔いを残さないために、早めに適切な治療を受けることを勧
めます。悪い医師ばかりではありませんから、健康を補助するサプリではな
く、やはり治療を受けたほうがいいと思います。
 私の父も発見されて時は、末期癌でした。でも 精一杯のことを私なりにし
ました。それでも悔いは残るのですから、ご本人を含め、家族が今を生きるよ
うになることを願います。

 

■1916  Re: (無題) 
□投稿者/ ゆか 一般人(2回)-(2005/07/23(Sat) 18:08:53)
Res6
引用

プラセンタで若くさん、まりりんさん、サラさん、すとらさん、ぴっころさ
ん、あたたかいお言葉ありがとうございました。ナーバスな気持ちのまま、こ
ちらにお邪魔してしまい失礼しました。皆様のお話を読んで、本当にしゃきっ
と前向きに冷静に私ができる事があればと思えるようになりました。今この掲
示板に来たので、早くお返事しないと思い、あせって言葉足らずだとは思いま
すがお許しください。

友達の父親という関係なのですが、本当に色々とお世話になった方で、友達に
もっと詳しく聞きたいのですが、まだ少し落ち込んでいるようで、詳しく聞け
る状況ではなく、今は検査結果(どの位まで進行しているのか)待ちで、治療
方法はそれから決めていくという事で、本人はお医者さまから、病名は聞かさ
れている様で見た目は落ち着いているようです。お父様と先生との相性は今の
所悪くはないようです。物を飲み込む時少し痛いらしいです。腫瘍の箇所は喉
と聞いていたのですが、舌の方で喉と舌の丁度真ん中あたりだそうです。4人
のお子さんがいらっしゃって、それぞれが出来る事はないか考えていらっしゃ
るようです。
皆様のおっしゃるように家族の方も本人が納得いく方法で治療される事を望ん
でいるようです。
私の立場的には、ご家族の方をさしおいて深く踏み込むことは出来ませんが、
こちらで教えていただいた治療法なども話せる機会があれば、参考までに話し
てみようと思っています。
それから、こういう内容を書き込んで辛く悲しい思いを思い出させてしまった
ようで、申し訳ありませんでした。本当に色々なお話を聞けて参考になり、気
持ちも落ち着きました。ありがとうごさいました。

 

■2415  Re: (無題) 
□投稿者/ ゆか 一般人(1回)-(2005/12/06(Tue) 20:20:20)
Res7
引用

こんばんわ。

結果報告をさせてください。
10月中旬に10時間の手術を受け、術後の経過も良好で、造影剤?や、細胞を取
り出し調べた結果、転移は今の所無いようで、11月初めに退院も出来、今は定
期的に車で通院されてるようです。

手術の前に、放射せん治療をして、腫瘍を小さくしてからということだったの
ですが、いくら腫瘍が小さくなっても、もとの大きさ位までごっそり取らない
といけないみたいです。
手術直後には上手く呼吸ができない為、喉を切開して、しばらくは水だけで、
経過をみながら、徐々に流動食に変わっていったようです。
後でお医者様が、リンパや肺に転移しているだろうと思っていたらしく、転移
が無かった事に驚いてたようです。

本人は、すこしナイーブになっているようで、奥様だけに(他の身内には
明るく接してます)不安な気持ちや愚痴などをこぼされてます。
若いお医者様は術前、リンパは残すという考えで、本人は担当医のリンパもと
るという意見に同意したみたいですが、今になってやっぱり、リンパを取って
しまった事が、悔やまれているようで取らなければ良かったと時々落ち込んだ
りしてるようです。

おかしかったのは、最初は奥様が運転して、病院まで通っていたのが、最近は
本人が運転して一人で病院に通ってるそうです(家のなかでも、車の中でも、
ハイテンションで励まされる事に苦痛を感じられてるみたいです)

報告が遅れましたが、今回こちらで、いろいろとアドバイスを下さった、皆様
ほんとにありがとうございました。


 

■2416  Re: (無題) 
□投稿者/ まりりん 軍団(133回)-(2005/12/06(Tue) 20:49:25)
Res8
引用

ゆかさん。まずは良かったですね。転移が無かったのは
本当によかった!そりゃ〜安心はできませんが、
まずはオッケー!「よっしゃぁぁぁ〜!」とガッツポーズ
ですね。

これからはまわりのフォローより本人の問題と思うので
頑張って欲しいです。応援してます。心から〜♪

 

スレッドリスト / - / レスフォームへ移動

[!スレッドリスト非表示モード!] スレッド内ページ移動 / << [1-8] >>
返信フォーム

過去ログには返信できません!


HOME HELP 新規作成 トピック表示 発言ランク 記事検索 過去ログ

- I-BOARD -